ビジネスフォンを0円で導入できる?!

No comments »

会社を起業するときに絶対に必要なもののひとつ、それは「電話」です。
電話がなければ仕事を受けることもできませんし、お客様へ連絡することもできません。
何より会社の電話番号がないというのは会社そのものの信用度にも関わってくるでしょう。

本日は格安で会社用の電話、ビジネスフォンを導入できる裏技をご紹介します!
それは、『コスト削減ナビ』を利用することです!

これまでに取引してきた会社はなんと11万件以上。
実績のあるビジネスフォンの業者になりますので、安心してご依頼ください。

そして、最大の魅力は中古のビジネスフォンが0円だということ!
中古主装置、置き型電話、初期設定費がすべて込みで、0円なんです!
電話回線と同時申し込みという条件はありますが、該当する方には間違いなくおすすめでしょう。

中古と言っても使用には全く問題のないきれいな状態です。
人気のメーカー、NTTのものもあります。

お問い合わせはコスト削減ナビというビジネスフォンのサイトから行ってください。
時間帯によってはチャットルームが開いている場合があり、リアルタイムで問い合わせの返事をもらえる場合もあります。

他社より1円でも高い場合はぜひ相談してみましょう!
限界まで値引きをしてくれるとのことです。

ビジネスフォンを変えれば経費を削減できます

No comments »

これをご覧の経営者のみなさん、あなたの会社の経費を削減したいと思ったことはありませんか?私が紹介したいのは、ビジネスフォンを変えることによって、コストを削減するという方法です。

>こちらのHPをご覧ください。「ビジネスホンでオフィスのコスト削減NAVI」では、リーズナブルな価格にもかかわらず良質のビジネスフォンを提供しています。製品案内から工事までをすべて任せることのできるプロフェッショナルなので、とても安心ですよ。

何と言っても、「ビジネスホンでオフィスのコスト削減NAVI」のビジネスフォンは、とにかく低価格です。業界最安値に挑戦中で、ウェブでの販売の実績もトップクラスです。電話回線と同時に申し込むことが条件の「0円ビジネスホン」というのもあるのです。取引社数が11万社を突破しているからできるワザですね。

そしてただ安いだけではありません。サポート体制も万全です。万が一のトラブルでも安心の保証制度が充実しているので、安心して使うことができますよ。

コスト削減の手段を検討している経営者のみなさん、「ビジネスホンでオフィスのコスト削減NAVI」を利用して、オフィスにかかるコストを削減してみてはいかがでしょうか?

ビジネスホンと主装置?

No comments »

近年は、携帯電話が主流と言えば言えるのですが、それでも、ほとんどの家庭には、固定電話が設置されています。

固定電話には、家庭用とビジネス用があります。

家庭用は一般電話機で、オフィスなどで使うのは一般的に、ビジネスホンと呼ばれています。

家庭用電話機は、外線をひとつの番号で発信受信しますので、使用中は繋がりません。

ビジネスホンは、複数の外線を切り替えて使うので、よほど電話が集中しなければ、繋がらないことはありません。

ビジネスホンには、主装置の設置が必要です。

主装置とは、小型の交換機のことです。

昔なら、電話交換手がアナログで回線をつなげていましたが、この役割を主装置が引き受けるという訳です。

インターネットが普及した昨今は、ひかり電話、IP電話、ISDNなどを主装置に収容し、さらに、留守番電話装置や通話録音装置など、業務に必要な機能を追加し、組み合わせて利用することが可能です。

ビジネスホンには外線と内線が備わっています。

ビジネスホンの原型は、1868年にトーマス・グラバーの私設電話に端を発するようです。

1940年代には、クロスバースイッチを使用した自動交換機が使用されるようになりました。

1971年には、コンピュータ制御によるアナログ電子交換機が導入され、1982年には、デジタル交換機が導入されるに至ると、クロスバー交換機は使われなくなりました。

ビジネスホンの選び方と注目すべきポイント

No comments »

ビジネスホンを購入する時の選び方ですが、まずは値段に注目しましょう。機種や取り扱い業者によっても値段は大きく変動しますが、例えば新品のビジネスホンであれば1台5万円前後します。逆に中古であれば1万円と安いです。中には台数を増やすことでセット割引の対象となる製品もありますので、値段だけから見れば中古の方が遥かに有利だと言えるでしょう。

ただし中古製品を取り扱っている業者の場合、故障時の保障期間が1ヶ月から半年と短いです。逆に新品は大半の会社が1年保障で販売しています。万が一の事を考えれば、新製品の方が安心ですね。そして機種によって搭載している機能が違います。電話帳機能や転送電話、留守番電話、短縮ダイヤルと定番の機能だけでも7種類前後もあるため、搭載機能の有無も確認しておいた方が良いです。

業界や会社ごとに雰囲気となるカラーが存在するように、電話機にも色やデザインが施されています。もしも会社の雰囲気に合ったビジネスホンを購入するなら、見た目にもこだわりましょう。清潔感の溢れるホワイトや女性らしいピンク、シックなブラックと種類は豊富です。

中古と新品との最も大きな違いは「値段」となるため、いくつかの業者を事前に比較検討しておくべきです。

サービス重視のホテル探し

No comments »

わくわくドキドキの旅行!現地の情報を集めて、どこで遊ぼうか決めるのも楽しいですよね。
でも、ここでしっかり抑えておきたいのがホテルです。やはり1日のラストを締めくくるホテル選びは、旅行をより良いものにするためにもとても重要です。

私は、ホテル探しはしっかりとしておきたいタイプなので、遊ぶ場所を選ぶよりも、ホテルをまず一番先に探します。
ホテル選びで重視するポイントは人それぞれです。立地や外観、料理やお風呂など要望を出せばキリがありません。
私は、とくに朝食を重視します!ですから、朝食がついていない宿泊プランは絶対に選びません。気持ちよく朝を迎えるためにも、私にとってホテルの朝食は外せないポイントなのです。特にお気に入りはビュッフェスタイルの朝食です。

ビュッフェスタイルだと、洋食、和食など幅広いジャンルから自分の好きな物を選べるところが嬉しいですよね。また、シリアルやフルーツ、デザートも豊富に用意されており、選ぶのに迷ってしまうほどです。

美味しい朝ごはんを食べることで「今回の旅行もとっても楽しかったな。」と満足いくことができます。皆さんはどうでしょうか?ホテル選びにこだわってみることで、さらに旅行が楽しめますよ!

複合機は中古がお買い得

No comments »

複合機は印刷系統のパソコン機器の中で万能な性能があるかと思います。一台で多種多様な使い方が可能になるので、部屋のスペースを有効活用できるようになり、広々として動きやすく作業効率がアップする効果が期待できます。複合機は自宅で仕事をしているSOHOの人や、会社勤めをしていたとしても、仕事を自宅に持って帰る事が多い人は、設置すべき機器だと思います。また職場の複合機にしても、使いやすい機種を選んでもらうように経理担当の方に相談すると良いかと思います。

しかし複合機はパソコン用の大掛かりな機材なので、購入しようとも簡単に買える値段ではありません。そこで注目したいのが中古業者です。中古ならば機種によっては定価の半額以下の値段になってるものもあります。ですので、予算を削減したいのであれば中古市場にも目を向けるべきです。ただし、中古市場は新製品の市場以上に性能がピンからキリまで用意されています。自分が使う範囲で支障の無い機能をもっている機種を選ぶ事が重要なのです。

複合機の中古ですが、インク関連の部分は消耗が特に激しいという話です。不良品が中古では見つかりやすいという話もあるので、あまりに古すぎる複合機には注意が必要かもしれません。